ジョイフルランチの安全・衛生管理


ジョイフルランチの米は全て測定下限値以下の米を使用しております。

食品添加物・防腐剤等について

添加物、防腐剤は一切使用せず、栄養のバランスを考えた安全でかつ美味しいお弁当づくりをしております。

施設の衛生管理について

食品衛生法の指導により調理室、炊飯室、盛付室、下処理室に分かれ、特にごみ処理室は洗浄室と共に少し離れた場所に設けてあります。 消毒サービス会社と契約しており、常にネズミ、ゴキブリ等の点検もしております。毎日、従業員の提出するチェックシートで配送車や工場内設備の異常の点検もしております。 盛付室(20℃以下)、冷蔵庫(5℃以下)、冷凍庫(-18℃以下)の温度管理も毎日のチェックシートで行っております。 調理室、盛付室内は強アルカリ性殺菌水を使用して消毒殺菌しております。

衛生には、完全をモットーに取り込んでおります。

ご飯は無菌状態で盛付けされます。

お弁当の衛生 お弁当の衛生 お弁当の衛生
炊飯器 盛付器 ほぐし器
お弁当の衛生 お弁当の衛生
一日生産2万食体制設備のリフォーム完成。

安心は足元から(床洗浄)

お弁当の衛生

「ジョイフルランチに、弁当を委託しても、安心できるのかしら?」
こんな風に思いの、関係者様
食中毒、0-157対策、こんな風に実施しております。

見学は自由です。

床は泡で消毒し、泡は隅々まで入り込みます。虫、菌は全滅します。

食材の衛生管理について

食材は信頼できる業者よりメーカー品をこまめに仕入れることを原則にしております。消費期限、製造年月日のチェックを怠らず、仕込み室にて用意された食材は調理に入るまで大型冷蔵室、冷凍室で保管されます。調理段階で各食材は中心温度計を用いて中心温度75℃で1分以上加熱されていることを確認して調理しております。できあがった食材は全て新しいポリ袋で覆ったばんじゅうに入れ、急速冷却機で一定の温度にまで冷まし、室温20℃以下の盛付室にて盛付されます。

サービス一覧
お問い合わせ・ご試食
お申し込みの流れ
よくある質問

日替り弁当の宅配・配達

安全情報

幼稚園・保育園弁当

小学校弁当

特注弁当

メディカル・フードサービス

その他サービス

会社案内

「食」日記

お米測定下限値以下でした。

グリーン宣言
ジョイフルランチは川崎フロンターレを応援しています。 ジョイフルランチは川崎フロンターレを応援しています。

地域に密着したジョイフルランチ・まごころ工房は川崎フロンターレを応援しています。